アベイルの店舗や営業時間・通販やチラシ・コーデやインスタなど紹介

しまむらグループの「アベイル」はしまむらグループの衣料品チェーン店で、CASUAL & SHOESを掲げて全国展開しています。
特徴は、店内が広くてゆったり買物ができることです。
ここでは、そんなアベイルについて色々な情報をご紹介いたします。

ターゲットは15歳~35歳で、カジュアルな衣料品とエレガンスな衣料品、さらにシューズといった3つの分野が主力商品です。
アベイルの基本戦略は、流行のファッションを取り入れたトータルコーディネートがです。
様々なお客様の要望に応えるため、商品の幅を広げています。

流行している最新ファッションをリーズナブルな価格で提供し、トータルコーディネートとしてお客様に提案するためには、商品を管理し、情報を収集する力、様々な変化に対応する力などが必要となります。
アベイルはファッションセンターしまむらでの経験と実績を活かし、低価格での営業運営のスキルを使いながら、高感度でローコストな商品提供を実現しています。

アベイルの店内に置かれている商品が主に衣料品と日用品であるのは、ファッションセンターしまむらと同様です。
さらに、豊富な種類の商品を置き、たくさんの選択肢からお客様が商品を選べるというところも一致しています。

では、いったいアベイルとファッションセンターしまむらは、どこが違うのでしょう。
それは、「ターゲットとする客層」です。

ファッションセンターしまむらにも、ファッション性の高いトレンドの衣類がたくさんありますが、アベイルはターゲット層が若いため、トレンドでファッショナブルな商品展開が充実しています。
また、アベイルの商品価格はファッションセンターしまむらよりもやや高めの設定となっています。
ファッションセンターしまむらの1人あたりの単価が3000円とすると、アベイルは5000円ほどです。
とは言え、一般的なアパレル店と比べると、アベイルはリーズナブルな店舗といえます。

関連記事

  1. ヒカキンのツイッターや動画・年収や本名・マイクラなど紹介

  2. サーティワンのメニューや値段・店舗や営業時間・クーポンなど紹介

  3. クロネコヤマトの宅急便や再配達・送料や引っ越しなど紹介

  4. pubgの設定や武器・スペックやチート・スマホやPCプレイを紹介

  5. マネーフォワードの使い方やログイン・安全性や退会など

  6. ブロンコビリーの店舗やメニュー・ランチやクーポンなど

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。