ウブロの時計の中古や芸能人・モデルなど紹介

「ウブロ」は時計のブランドで、2005年に誕生した人気モデル「ビッグバン」が有名です。
近年では、たくさんの著名人や芸能人が愛用していることでも知られており、多くのプロスポーツ選手と共同契約を結んでいます。
様々なメディアを上手く活用しながら、ウブロは人気の時計ブランドとして世界中にその名を知られるようになりました。

ここまでウブロが人気となったのは、現会長のジャン・クロード・ビバー氏による貢献が大きいです。
1979年創業の「ウブロ」が知名度を広げ、世界中にブランドイメージを定着させたのは会長のおかげです。
彼がこの偉業を成し遂げたのは、「ビッグバン」の登場によります。
つまり、ビッグバンの大ヒットがウブロの成功である、ということになります。

それでは、ビッグバンはなぜ大ヒットとなったのでしょうか?
なぜなら、ビッグバンは「フュージョン」をコンセプトとし、これまでの常識を覆したからです。

高級腕時計と聞いて、どんなデザインが思い浮かぶでしょうか。
たとえば、「本体が金属製で革のベルト」や「本体もベルト部分も金属製」といった時計が頭に浮かぶ人も多いのではないでしょうか。
この場合の「金属」は、金やステンレスのことでしょう。
それが、一般的な高級腕時計の姿といえます。
以前から、この一般的なスタイルとは異なった形を展開する時計メーカーはいくつかありました。

ウブロが本格的に始動したのは、創業の翌年1980年からです。
この当時、ウブロは「本体が金属製でバンドはラバー製」というスタイルを打ち出しました。
その中でも、「イエローゴールドの本体とラバーバンド」の組み合わせは、世間の常識を大きく覆すものでした。
また、時計のケースデザインもとても個性的で、時計界のピカソ、ジェラルド・ジェンタ氏を意識したようなものでした。
そのオリジナリティあふれるデザインは、イタリアでは好評でしたが、世界的には異端ともいわれていました。
つまり、創業当初からウブロは、他人がやらないことをやるユニークなメーカーだったといえます。

関連記事

  1. ヒカキンのツイッターや動画・年収や本名・マイクラなど紹介

  2. アベイルの店舗や営業時間・通販やチラシ・コーデやインスタなど紹介

  3. 26歳から腰痛に悩まされるようになった私が取った選択

  4. フィギュアスケートの男子や女子・世界選手権やオリンピックの結果や日程

  5. 佐川急便の料金や日数・集荷や再配達や追跡・営業所など紹介

  6. アルバイト先で激怒!クレーマー金髪女とのトラブルとは?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。