pubgの設定や武器・スペックやチート・スマホやPCプレイを紹介

「pubg」とは8km四方の孤島が舞台のゲームで、100人のプレーヤーが集まって遊びます。
アイテムや乗り物を駆使しながら戦い、ラストひとりに生き残った人が勝ちです。
パソコン版のバトル・ロワイアルといえます。

ゲームが始まると、プレイヤーたちは飛行機に乗ってステージ孤島へと連れていかれます。
島の上空に来ると、好きな降下エリアに自由にパラシュートで降りることができます。

孤島には家や建物があり、そこでアイテムを見つけることができます。
また、あちこちに車両が置いてあり、降下してきたプレイヤーはアイテムや乗り物を使って敵プレイヤーと戦います。
相手を倒した場合は、持っている全てのアイテムがその場に落ちるため、拾うこともできます。
最大では100人で倒し合うことになり、最後に生き残ったプレイヤーが勝利となります。

このゲームでは、勝つための条件が一般的なFPSと異なっており、キル数ではなく「生き残る」ことが重要なポイントとなります。
例えたくさんのキルを取ったとしても、一度でもキルされたらその時点で負けです。
だから、通常のFPSではいわゆる「芋」は敬遠されがちですが、このゲームでは立派な戦略になるのです。
ずっと戦いを避け続け、最後にひとり残った敵だけと闘って勝つのも勝利になります。

ただし、このゲームではある一定の時間ごとに戦闘エリアが限定され、戦闘エリアの外にいるプレイヤーは体力が減って最後にはゲームオーバーになってしまいます。
そのため、ここが絶対に安全だという場所はありえません。
また、飛行機が通るルートや指定される戦闘エリアは毎回異なります。

ゲームをする時は、完全に1人で行うソロモード、2人一緒に遊ぶデュオ、3~4人のチームでやるスクワッドの3種類があります。
チーム戦になっている時は、最後まで生き残ったチームが勝ちとなります。(敵のチームが全滅した時に勝負が決まります)。
自動的にマッチングしてくれるシステムもあるので、ひとりで参加してもデュオやスクワッドのチームプレーを楽しむことができます。

関連記事

  1. ステーキ宮の店舗やメニュー・ランチやクーポン

  2. 佐川急便の料金や日数・集荷や再配達や追跡・営業所など紹介

  3. マネーフォワードの使い方やログイン・安全性や退会など

  4. 理不尽な上司への怒りと決別に向けての決意

  5. ヒカキンのツイッターや動画・年収や本名・マイクラなど紹介

  6. 江ノ島電鉄の料金や時刻表・フリーパスや路線図など

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。